定年後に世の中のお役に立つために|セラピーセミナーを受けました

ペットとの生活

先日の日曜日、櫻子と一緒にセラピーのセミナーに登録してきました。

今年はチョコがなくなって、
その悲しみが癒えないうちに事件に巻き込まれたり、
一緒に住んでいる義母の介護が忙しくなったりと
バタバタしているうちにもう5月になってしましました。

そんな中、私たちが一人残った櫻子に何かしてあげられることはないかな?
と考えたときに、

この子はこれまでどこにも連れて行ってあげられてないなぁ
と気が付きました。

チョコは最初の子だったので
あちらこちら、一緒にでかけました。

瀬戸大橋へ行ったり、明石フェリーに乗ったり、
海水浴に行ったり。
ティーナも一緒によく出掛けました。

でも、櫻子が来たときは
チョコはもう散歩にでかけるのも嫌がってました。

義母も今では病院に入院しています。
これからどうなるかはわかりませんが、
自然に受け入れていくしかないと思っています。

あとは櫻子に私たち夫婦が何をしてやれるのか?
櫻子が望んでいるかどうかはわかりませんが、
今まで以上に身を寄せ合って生活したいと
思っています。

そんなとき、櫻子のかかりつけの病院で目にしたのが
セラピー犬のボランティア募集のポスターでした。

櫻子は私が言うのもなんですが、
おとなしいいい子です。

ときどき私は吠えられますが、
それは私が「イランこと」するからです。

これから櫻子に連れられて
講座を受けに行きます。

一緒に何か社会のお役に立てたらうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました