おかしいぞ!日本!

国が障害者雇用を水増し。

自分たちが決めた規則を

自らが守らないということは

ホントウはやりたくない政策を決めた、

ということなのでしょうね。

なんということでしょう。

私たちの税金で働いている

日本でも頭のいい人たちが

国民を欺くために仕事をしているとは。

「関係者の処分を検討する」

ということも意味がわかりません。

それって閣僚や官僚すべての処分を

検討するということになりますよね?

そんなことよりも

なぜにこのような規制が必要だったのか?

ホントウに必要なら実施されたはずです。

では、不要な規制がなぜ決定されたのか?

そこが議論されないといけないのでしょう。

恐らく、この規制によって

誰かが利益を得られる「構図」があったのでしょう。

一体、私たち国民の税金は何に使われているのでしょう?

特定の人にお金が集まるようにすることなのでしょうか?

また、マスコミも似たようなものです。

以前の西日本豪雨の際に

私たちが住んでいる地域の川が

氾濫する危険性があるからとのことで

避難勧告が発令されました。

私たちも避難するかどうかを迷っていました。

で、結論は「避難しない」でした。

ペットを連れての避難の困難さのためです。

テレビを見ていると、「命を守る行動を取れ」とのテロップが・・

しかしこのテロップは番組の下の方の狭い帯に表示。

コマーシャルになろうものなら表示もされません。

今の日本がおかしい理由がわかりました。

お金が大切なのです。

そしてそのお金が「特定」の人に流れるようになっている。

それを実現するのが様々な「規制」なのでしょう。

例えばテレビ番組の重要なポイントは

コマーシャル>番組>命

だと言うようにに思われました。

つまりお金を払ってくれているスポンサーが大切で

テレビ番組を見ている人ではないのです。

つまり、視聴者がその番組を見ていて

避難しそこねて被害を被ったとしても

それは自己責任となるのです。

なんだかおかしいなぁ。

この国は、

誰のために、何をしようとしているのでしょう?

Follow me!

コメントを残す