おかしいぞ!日本その2|自立のススメ

【アメリカがくしゃみをすると日本が風邪をひく】

昔から言われ続けてきたことです。

戦争に負けた日本はアメリカの支配下になった。
それはそれで仕方のないことだと思います。

でも、戦後も70年以上を経過し、
戦争をする人も少なくなった今でも
アメリカの支配は続いているような気がします。

なぜ日本は自立できないのでしょうか?
資源が乏しいから?
小さな島国だから?

人には個性があります。
日本にもあるのでは?

日本の個性といえば
これまでは「加工して輸出する」
ことでした。

でもそれは長い歴史からみれば
ほんの短い間のことだったと思います。

いまこそ日本の特徴を活かした
「幸せな国」を目指すべきなのではないでしょうか?

【原油の輸入】

アメリカがイランの原油を輸入するなと言うと

すぐに言うことを聞く日本があります。

それでいいのでしょうか?

アメリカは自国で石油が採取できるし、液化天然ガス化も

広がっています。

日本は?

輸入に頼っているので原油価格があがると

産業の競争力は低下します。

なぜ、日本はアメリカファーストなのか?
アメリカに頼っても北朝鮮に拉致された
日本人を取り返すことはできませんでした。

アメリカの言うことを聞いていると
何かいいことあるのでしょうか?

プラスチックが地球環境を汚染している事実に対して
世界はその使用を制限することを決めました。

しかし、全世界が賛同したわけではなく、
反対する国もあるのです。
地球を汚し続けてやるという宣言をした国が地球上にある
ことが衝撃的な事実です。

それが日本とアメリカです。
この二つの国は地球の自然を破壊し続けると宣言した
ようなものです。

この地球を創ったのは日本とアメリカであるかのように。
これらの国は自然が大切なのではなく、
お金が大切だと考える国なのでしょう。

なんだか恥ずかしいし、嘆かわしい気持ちです。

おかしいぞ!日本!

【自立のススメ】

女性には子供を産んで育てるという
男性にはできない崇高な使命があります。

それを犠牲にしてまで女性に働けというのです。
それも地球を汚し続けるために。

大量消費の時代は終わったはずなのに
大量生産の考え方は変わっていません。

だから、少しくらいデータを改ざんしてまでも
生産性をあげようとするのです。

それは何のため?

少子高齢化で需要が減っているのに
いつまで多くのものを作り続けるのでしょう?

今の身の丈にあった日本でいい。
今の日本に暮らす人々が幸せを感じる
日本でいい。

そのためにはどこの国でもない、
日本らしい日本にならないといけないのでは
ないでしょうか?

毎日テレビでは不幸なニュースが報道されています。
そんなニュースばかり見ていては気持ちも暗く
なりますよね。

なぜもっと楽しいニュースを流さないのでしょう?
ありますよね?

「個人のたのしい!」をみんなで喜べる
そんな国になるために
自立しなければならないと思います。

こころだけはどこの国にも頼らず、
マネしないようになりたいものです。

コメント