定年後の人との繋がりに感謝!

定年後は意識して人と関わるようにしましょう。

私はどちらかといえば、人と関わるよりも一人でいる方が好きなタイプです。

引きこもっているのは嫌いな方ではありません。

サラリーマン時代は嫌でも人との付き合いはありました。

職場の同僚や上司、仕事を進める上では必要なお付き合いなのです。

しかし、定年してまで付き合うことはないと思い、

私は定年後は一切そのような関係はありません。

Facebookなどで繋がっている方はいらっしゃいますが、
繋がっていてもその程度です。

あ、勘違いなさらないでくださいね。

定年後は仕事仲間との関係を断ち切ることを推奨しているのではなく、

私自身がそんな生活をしているということなのです。

しかし、人との接触を完全に絶ってしまうのもよくないかと思います。

それは、自分がなぜそこにいるのか?

という、永遠の質問から遠ざかってしまうことになるからです。

仙人になるべく修行をするといったような目標でもあれば別ですが。

私は今、結婚相談所の仕事を通じて若い方と触れ合う機会が多いのです。

おかげさまでいい刺激をいただいております。

そして感じることは私がいままで生きてきたことの効果が何だったのか?

ということです。

私が普段接している会員の方々の親御さんは恐らく私たちと同年代の方と推察されます。すると、私たちの世代が考えていることが親御さんの気持ちとしてわかるのです。

そして会員の方が、その影響を受けておられることを感じるにつけ自分たち世代の生きざまが影響を及ぼしていることを感じることができます。

例えば、結婚に対してそれほど期待はしていないというような方もいらっしゃいます。

なんで入会したん?というような方もいらっしゃいます。

話を聞くと、両親がそんなに仲がいいというわけではないので結婚がそれほどいいものとは思えない。

でも、周りをみていると自分も結婚しなくてはいけないのかなぁ・・

と言った感じでしょうか?

その方のご両親というのは多分私たち世代の方だと思います。

ですから、私はそのような方に対して、

親の生きざまをそのままあなたが踏襲する必要はない。

あなたはあなた自身の人生を楽しんでいけばいいのだから。

などと説得しています。

「どの口が・・・」というような感情を持ちながら・・

そうなのです。

私が会員の方に言っているこのような言い方は多分、自分に言い聞かせているのです。

私たち世代が今の若い方たちに、結婚ってそんなにいいものではないよ!

ということを感じさせてしまっていたのだと。

すると自分もそんな関係をあらためようとするのです。

そんな風に、家族以外の誰かと繋がっていると自分の人生をどう過ごせばいいのかがわかってくるのです。

先にもあった会員の親御さんのように、夫婦だからと言って必ず仲がいいとは限りません。他の人に繋がることで自分の家庭を振り返ることもできるのです。

他の人と繋がるということは、ひいては自分がどのように生きるべきかを考えさせてもらえるいいチャンスなのです。

ただ、私の場合は多くの方と繋がると、なかなかしんどいものがあります。

また、ガリガリのビジネスつながりも嬉しくありません。

熱い人たちばかりと繋がるのも私にはつらいものがあります。

自分の生きるペースにあった、ゆるーいつながりが合っているようです。

そういう意味では結婚相談所の仕事は私には「ちょうどいい加減」のつながりを経験できるのでそれなりに気に入っています。

少し格好いい言葉で言うと、自分が成長することで周囲の人も成長していく、

そんな感じでしょうか?

そして、自分が楽しい気持ちでいると、周りの人も楽しくなってくるのです。

一人の人間の考え方や行動で、世の中が変わるわけはない、ましてや自分が・・

そんな風に考えていた私ですが、たった一人の人に影響したことが、

そのことを広げてくれる方と繋がれる感触を感じています。

生きている・・と実感しています。

感謝!

コメント