定年後に仕事をしながら過ごすには?アルバイトを探す

アルバイト

【アルバイトの仕事を探すには?】

アルバイトって聞くと若くて体力のある人がお小遣い稼ぎにやるものだとか思っていませんか?あるいは芸人さんが売れない間にご飯を食べるために、汗水たらして頑張って働くといったようなイメージをお持ちかも知れません。

 

つまり、危険・汚い・きついといった3Kのお仕事のように思われますよね。

 

でも、実際にはいろんなお仕事があります。

 

体力を使わなくてもできる仕事や、一日だけのお仕事なんて言うのもあります。

 

 

【派遣会社に登録する】

ではどうやってそんなお仕事を見つけられるのでしょうか?

今は短期間のアルバイトや短時間のお仕事を紹介してくれる派遣会社がいっぱいあります。

あなたのうちのポストにも入りませんか?

アルバイトの情報誌などにもそのような派遣会社がお仕事の登録を促す紹介があります。

 

そのようなところで見つけた派遣会社に相談されてみて、どのような仕事があるのか、

自分でもできそうなものがあるのかどうかなど確認して見られることをおすすめします。

 

【ネットで探す】

あなたがインターネットを使えるのでしたら、お仕事を紹介してくれるサイトもあります。

あなたが努めたいエリア(最寄り駅など)を登録しておけば、簡単にお仕事を探すことができます。

また、あなたが気になったお仕事などを「お気に入り」に登録しておくと、それ以後、同じような求人があると紹介してくれるようなサービスもありますから、お気軽に登録して見られてはいかがでしょうか?

 

 

【こんなお仕事が】

では、具体的にどのようなアルバイトがあるのか、見てみたいと思います。

 

これは都市部か地方かでその種類が違うようです。

 

都市部ではやはり補助業務、つまりデータの入力やイベントの補助、つまり会場への入場者を誘導するとか、会場設営を手伝うとか。

 

地方へ行くと介護や工場現場のお仕事補助が多いようです。

お年寄りの話し相手になるとか、製造現場で出荷のお手伝いをするとか。

 

単発でしたら書類を封筒に封入する作業などもあります。

 

 

【お仕事を探すコツ】

あなたはアルバイトなんかだったらすぐに採用される!

などと思っていませんか?

 

私も実はそう思っていましたが、実際にはそう甘くはありません。

 

例えば「覆面調査」の募集がありました。

これは例えば指定されたレストランなどへ赴いて、指定された項目の評価をする
というようなお仕事でした。

 

これは現金がもらえるというようなものではなく、飲食にかかった費用を

負担してもらえるようなものでしたが、見事にお断りが来ました。

 

恐らく、60歳を過ぎた男性をターゲットにはしていなかったのでしょう。

 

このように、募集者がどのような人を募集しているのかを読み解く必要があります。

いくらあなたが、「これなら俺にでもできる!」と思っていても、募集をかけている相手が若い女性を希望されているときは採用されることはありません。

 

そんな時には相手の立場に立って考えてみるようにしましょう。

 

例えば、職場の紹介などで、「30代の女性が多く働いています!」

などといった文章があれば、それは恐らく30代の女性を求めているのだと

思います。

 

【懲りずにどしどし応募してみましょう!】

お断りされることも多いです。

しかし、そんなことでへこたれてはいけません。

どしどし応募してみましょう。

 

だって、あなたが楽しい人生をおくるために必要なことなのですから。

 

 

また新しいサービスを見つけたらこのサイトで紹介させていただきますね。

何かご不明な点やお悩み事があればご遠慮なくお問合せからご連絡ください。

私にわかる範囲でお答えさせていただきます。

コメント