今思うこと

スポンサーリンク
今思うこと

大坂なおみさんに学ぶ、楽しく生きるコツ!

大坂なおみさんが日本人のテニスプレイヤーとして初めて世界の4大大会の一つである全米オープンで優勝しました。彼女は「優勝しなければならない」という気持ちではなく「勝ちたい」という気持ちを素直に実践したのでしょう。彼女から楽しい人生を送るコツを学んびました。
今思うこと

より良い時代への幕開け|定年後にじいやが気づいた変化とは?

定年後にじいやだ感じたこと。サラリーマン時代に見ていた人生って狭いものだったんだということです。そして今、時代の変化を感じています。変えてはならないもの、変えなくてはならないもの。じいやは「こころ」を大切にしたいと思います。定年後にじいやが感じたことです。
今思うこと

おかしいぞ!日本その2|自立のススメ

今の日本がちょっとおかしいぞ!と思う方は多いのではないでしょうか?日本の方向を決めるのは日本ではなくアメリカであること。いつまでアメリカの言いなりにならなければならないのでしょうか?個を大切にする国になるため、国が自立しなければなりません。
今思うこと

日本体操協会に学ぶマネージメントの大切なこと

日本体操協会はじめ組織のトップに立つ人はマネージメントを学ぶべきだと思います。いくら自分が「指導」だと言っても受けた側が「パワハラ」だと思えばパワハラなのです。そしてトップマネージメントの最も大切なことは人材育成です。このことは最低限知っておくべきです。
今思うこと

日本体操協会に見る大人の未熟さ

またまたスポーツ協会の不自然な対応が明るみに。事実がよくわからない。なぜこんなにわかりにくい世の中になってしまったのでしょう?それもこれも大人が未熟なせいなのかなぁと思います。それに引き換え、子供たちは素直に育っています。正しいとか間違いとかではなく素直です。
今思うこと

おかしいぞ!日本!

定年するとニュースによく目が行きます。今度は民間を指導すべき中央省庁が国が決めた規制を欺く行為をしていたことが発覚しました。サラリーマン時代には「法律は守らなければならない」と考えてましたが、決めた省庁が守らないのではどうしようもありませんね。
今思うこと

反面教師のじいやです。

定年後に起業しました。それまでのさらいーマン人生とは全く異なる人生です。この4年間で本当に様々な気づきがありました。ひょっとしたら皆様の参考になればとこのブログを開設しました。いまさらながら、知らないことばかりだなぁと感じています。よろしくお願いします。
今思うこと

守らなければならないもの

私が定年退職してから世界が変わってきているように思います。でもそれは私が変わったのかも知れませんね。見える世界が変わってきたような・・組織人として生きることよりも個人として生きることの方が難しいように思えます。定年後の人生、自分の意思で歩きたいものです。
今思うこと

この時代における日本の弱点

日大のアメフト部はじめレスリング協会やボクシング連盟で次々と不祥事が発覚しています。どうなっているんだ日本?と思いますが、ひるがえって考えてみれば日本の首相がとっている立場をそれぞれの組織の長が見習っているだけのようにも見えます。定年後だから見えたのかも?
今思うこと

なんだかおかしい

定年後に初めて気がつきました。一体この国はどこへ向かっているのでしょう?日大アメフト部の変な動きや、レスリング協会のパワハラ問題、ボクシング連盟の不穏な動きなど、平和の象徴であるスポーツを食い物にする大人がいる日本。定年後に気づいた、なんだかおかしい日本。
スポンサーリンク