死と向き合う

スポンサーリンク
死と向き合う

死生観とは?|樹木希林さんの死に思う

樹木希林さんの訃報に接し、死生観を考えるに至りました。これまでいかに生きるか?ということについてはよく目にすることがありました。しかし、そのためにはいかに死ぬかを考えることが大切だということを学びました。樹木希林さん、ありがとうございます。安らかに!
スポンサーリンク